田代マネジメントサービス
田代会計トップ 田代会計会社概要 主な税務 個人情報保護方針 田代会計コラム欄 リンク集

・開業25年で思うこと


《関東信越税理士会埼玉県支部連合会創立25周年記念誌への寄稿文》

埼玉県連創立25周年、誠におめでとうございます。記念誌の発行にあたり、昭和55年10月に入会した会員より寄稿をとのこと、私の税理士として歩んで来た道と県連の歴史が重なることの偶然を光栄と思いつつ、改めて25年の歳月を振り返る時間を持つことが出来ましたことに感謝しております。県連組織の充実と活動の活性化がより多くの会員に会務に参加する機会を与え、本会の活動をより高度なものにしていることは言うまでもなく、本会の分掌機関長に就任してそのことを強く感じております。県連25年の内13年間委員・役員として出向しており、県連において数多くの思い出もありますが紙面も限られておりますので、開業25年を迎えた税理士としての感想を述べてみたいと思います。
 申告納税制度を守るのは税理士の使命であり税理士の精神的支柱であることは言うまでもないが、税理士の仕事の全てではない。税理士制度が昭和26年に創設され54年を経過し、今では日本全国ほとんどの企業が会社も個人も税理士との係わりを持っているが、その企業が税理士に期待するもののトップは「税法に則り適正な申告をすること」ではまずない。クライアントの期待は経営の諸問題はもちろん、家族、学校、近隣等で起こる様々な悩み事を真剣に聞いてくれることであり、適切なアドバイスが得られることである。
 私は税理士の仕事を広く「企業経営支援サービス」と考えている。この中には公認会計士、弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等の各士業や銀行、生命保険、損害保険、さらにFP、医療や証券アドバイザー等の各種コンサルタントも含まれる。皆同じ土俵の上で競っている。税理士はそこで税務・会計に関する知識を主たる武器に戦っている。時々「それは税理士の仕事ではないですよ」と言って逃げてしまう人もいるが、的確なアドバイスが出来るようなネットワーク作りに日頃より努力することが必要である。業際問題とか、垣根論とかを論じている時期は過ぎた。
 今USAで最も脚光を浴びているビジネス、それはソリューションビジネスだそうだ。そう我々が日々やっている仕事である。この25年間、小さいながらも達成感や満足感を味わった仕事も多かった。これからもクライアントの抱える諸問題に的確なソリューションが提案出来るよう研鑽に励み、「あなたのパートナーは元気です」と言える様努力して行きたい。県連創立50周年記念誌に又寄稿出来ることを夢見て。

コラム



  ■ VOL4.(2014/02)
  ■ VOL3.(2013/01)
  ■ VOL2.(2005/10)
  ■ VOL1.(2005/07)

トップページ / 会社概要 / 月別の主な財務 / 個人情報保護方針 / コラム / リンク / お問合せ / サイトマップ
田代会計事務所 埼玉県熊谷市銀座3-97-2 TEL.048-521-1094 FAX.048-525-6437 
Copyright(C)2013,田代会計事務所.All Rights Reserved